席書大会 奨励賞受賞

第62回兵庫県小・中学生書写コンクールの入賞作品が 今日から兵庫県学校厚生会館1階

ア-トホ-ル神戸で展示されています。8月1日まで。

席書は、各学校でまず何人か選ばれて

(兵庫県下 小学生5711人 中学生2648人 新聞発表)

指定された学校に行って、いつもと違う環境、知らない人と 一斉に課題を書きます。

課題はその場で知らされますが、 お手本なしです。

みんな同じ条件ですが お手本なしで書くのは本当に大変なことです。実力が問われます。

教室の生徒さんも何人か参加されました。

毎年選ばれる子も初めての子も とっても貴重な体験だったと思います。

そうして書かれた作品の中から

特別賞8点 奨励賞125点 秀作賞250点が選ばれ 今日から展示されているんです。

そんな 厳しい選考の中

奨励賞に教室の子が入選しました。

早速見に行ってきました!

おめでとう

      

特別賞8点

  

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です